協会理念

協会理念

代表挨拶

私は、本来、質の良い健康を維持するために行われるべき心のケアに対する誤解をといていきたいという想いから、メンタルを『心の持ちよう』ではなく、『機能』として鍛えられる方法を広めたいと考え、アメリカで生まれて多くの実績を残しているビジョントレーニングに注目し、私の専門である心理学の知見を加え、目の機能とメンタル機能を向上させる「アイパフォーマンスメソッド」を構築しました。
その理論に基づいたトレーニングがメンタルビジョントレーニングです。

 

代表写真

【当協会代表】
臨床心理士
松島雅美(Masami Matsushima)

一般社団法人 国際メンタルビジョントレーニング協会 代表理事
Je respire株式会社 代表取締役
株式会社ギフト教育ラボ 取締役

 

【代表プロフィール】
広島県出身
京都女子大学大学院修了

大学院在学中から、阪神淡路大震災時に開設された「兵庫県精神保健協会こころケアセンター」にて被災者のPTSD・トラウマケアに携わる。
その後、精神神経科クリニックで、うつ、摂食障害、パニック障害などのケア、教育機関においては子どもの発達、子育て、教育スタッフへの支援を行う。
のべ2万人以上をカウンセリング。

経験の中で、心身の健康を一連の流れで理解し、心のケアを予防的に、さらには自己実現のためにん行う文化を日本の中で作りたいと強く感じ、日本における「心を扱うこと」への誤解を解き、心理学データを科学的かつ実践的に活用していただける仕組みを作りたいという思いから、「方法や結果の見える心理学」プログラムを開発・提供している。