菊池昌太氏の商標権及び著作権侵害行為に関するその後のご報告(盗用を認め謝罪がありました)

2021年11月20日

国際メンタルビジョントレーニング協会が提供している「アイパフォーマンスメソッド」及び「メンタルビジョントレーニング」に関して、ライセンス元であるJe respire株式会社の商標権、著作権、ノウハウ等の権利(以下「商標権等」といいます。)を侵害する行為につきまして、下記のとおり、ご報告いたします。

2021年10月21日に当ホームページでもご報告しました通り、Je respire株式会社は、元インストラクターの菊池昌太氏(以下「菊池氏」といいます。)に対して、Je respire株式会社の商標権等を侵害する行為の即時中止を求めると共に、菊池氏による侵害行為が確認されたホームページ(アスリート大学及びアスモッチ)の運営責任者に対しても、違法なコンテンツの削除等を請求しました。

これに対し、アスリート大学およびアスモッチのいずれのホームページからも、菊池氏のコンテンツが削除されました。

また、菊池氏からは、以下の(1)~(3)の行為が、Je respire株式会社の商標権等を侵害するものであることを認め、深く反省すると共に謝罪すること、Je respire株式会社の商標権等を侵害する記載をSNS等から全て削除するとともに、二度と「メンタルビジョントレーニング」の名称を使用し、「メンタルビジョントレーニング」のノウハウや著作物を盗用しないことの誓約がありました。
(1)国際メンタルビジョントレーニング協会のインストラクターの資格を喪失したにもかかわらず、自己の管理するSNS(Instagram、Twitter、Facebook)及びホームページ(以下「SNS等」という。)において、「大阪メンタルビジョントレーニングセンター Self-Confidence」の代表および「メンタルビジョンコーチ」と名乗ったこと
(2)Je respire株式会社のホームページに掲載された文章をあたかも自分の文章であるかのようにSNS等に転載したこと
(3)「メンタルビジョントレーニング」のノウハウを盗用して、あたかも自分が開発した独自プログラムであるかのように販売したこと

国際メンタルビジョントレーニング協会としては、インストラクターの正当な権利を保護するため、今後も商標権等の侵害行為に対しては厳しく対処していく所存です。

以上